[ 所属: 総合地球環境学研究所、横浜国立大学大学院 ]
嘉田 良平
 

「呼びかけ」みなさまに向けての発起人からの一言

食糧とエネルギーは国家安全保障の柱である。東日本大震災による大津波・原発事故被害の拡大によって、食を担う農林漁業は壊滅状態となった。その復興に向けて、私は、放射能汚染農地や塩害被災農地にバイオ燃料作物を積極的に導入して東北農業の復興の基盤づくりを行うとともに、東北地域を新たな一大自然エネルギー基地にしてはどうかと構想している。将来に向けて農家に勇気を与え、東北農業の新しい道筋を切り拓くことは、エネルギー政策の転換と国家の食糧安全保障にも貢献するであろう。