[ 所属: 東京大学 大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻・国際情報農学研究室 ]
溝口 勝
 

「呼びかけ」みなさまに向けての発起人からの一言

現在、被災地の復興計画についてさまざまな学会の議論があり、一方でボランティア団体等のよる現場復興作業が進められています。しかしながら、地形そのものが変化してしまった厳しい現実を冷静に受け止め、単なる現状復帰ではない復興が必要です。震災前から右肩下がりの農村計画を主張していた「撤退の農村計画」の若いメンバーを中心とした本共同研究会でしがらみに囚われない思い切った議論が展開されることを期待しています。