[ 所属: studio-L代表、京都造形芸術大学教授 ]
山崎 亮
 

「呼びかけ」みなさまに向けての発起人からの一言

東北地方の復興は20年以上かかることでしょう。
だからこそ、今後20年間は現役であり続けると言える人と一緒に復興のあり方を考えたいと思います。