[ 所属: 明治国際医療大学 ]
矢野 忠
 

「呼びかけ」みなさまに向けての発起人からの一言

鍼灸医学の考え方に“人と天地は相応ず”という考え方があります。この考え方は、心身の健康創造への道を説いたものですが、共生とエコにも通じるものです。こうした考え方を活かすことで復興に取り組む人々や過疎地を蘇らそうとしている人々の心身の健康を全人的な視点に立って支援できるものと考えています。鍼と灸というシンプルな治療手段を用いるエコ医療としての鍼灸は、大きく利活用できるものと確信しています。