[東日本復興計画] > 研究会サイトの特徴
 
研究会サイトの特徴
投稿日時:2011年07月31日 18:17.04
最終更新:2011年08月11日 17:30.59

研究会サイトの構成

 本共同研究会のサイトは、2種類の情報共有ブログ、「公開ブログ(公開記事)」と「非公開ブログ(非公開記事)」で構成されています。
 前者は研究会の外部(会員以外)へ向けてのメッセージの発信に、後者は研究会内部での情報の収集と共有・集約に使われます。後者は、会員のみが利用可能で、パスワードで入場を制限しています。

研究会サイトの活用

 会員専用の「非公開ブログ」は、(1)会員のみなさんで情報を共有するため、(2)メッセージの発信に向けた情報のとりまとめを行うために活用してください。
 「非公開ブログ」に投稿された記事(非公開記事)やコメントについては、会員のみ、投稿と閲覧が可能です。
 「公開ブログ」は、広く外部に向けたメッセージを発信する場として活用してください。「公開ブログ」に投稿された記事(公開記事)は、会員に限らず閲覧可能です(公開記事の投稿は、会員のみが可能です)。なお、「公開ブログ」では、Facebook、Twitter、Google+というソーシャルメディアと連携する機能がついています。

「Good!システム」の利用

 非公開ブログでは「Good!システム」が利用できます。記事が印象に残った場合、「Good!」をクリックしてください。これによって、みなさんの印象に残った記事が多数の記事のなかに沈んでしまうことを防ぎます(右の「「Good!」投票の多い記事」に出てきます)。また、各記事にたいして会員のどなたが「Good!」をクリックしたかわかるようになっています(各記事の本文の下に表示されます)。なお最新の投票結果は、「Good!」をクリックした直後ではなく、ページを再読み込みしたのちに表示されます。民主的な手続きによってそれぞれの記事に重みをつける「Good!システム」をぜひご利用ください。

研究会サイトでの個人情報の見え方

 本共同研究会では、会員の個人情報を「サイトポリシー」に従って管理しています。下の表は、読み手の立場(会員か一般か)と見ることができる個人情報の関係をまとめたものです(クリックすることで拡大表示されます)。

個人情報の見え方

情報共有ブログのコンテンツ

 情報共有ブログにおける記事の種類(カテゴリー)は、下に示したとおりです。詳しい内容、記事やコメントを投稿する際の留意点については、「ガイドライン」を参照してください。

「非公開ブログ」(パスワードを持った会員のみ投稿と閲覧が可能)
【収集と共有】
・読んだ
・見た・聞いた
・考えた
・お知らせ
・活動した
【集約】
・発信しましょう
・活動しましょう

「公開ブログ」(一般の人も閲覧が可能、会員のみ投稿が可能)
【発信】
・被災地から
・被災地へ

 研究会の事務担当からの連絡は「事務局より(公開記事)」「事務局より(非公開記事)」をご覧ください(このカテゴリの記事は、研究会の事務担当のみ作成可能です)。

 なお、共同研究会の会員に関する情報は、「非公開ブログ」のコンテンツである「会員一覧」のページにまとめてあります。こちらは会員のみ閲覧が可能です。

研究会サイトの制作

 本共同研究会のサイトは、共同研究会「撤退の農村計画」(http://tettai.jp/)での研究会運営の経験、および大谷大学などにおける情報処理学教育の現場で得た技術をもとに、齋藤晋が、研究会での情報の収集・共有・集約・発信がスムーズに行えるような枠組みの構想、およびそれにもとづくシステムの設計と構築を担当しました。なお、基本構想において、林直樹氏より多大なる助言をいただきました。ここに御礼申し上げます。