[東日本復興計画] > サイトポリシー
 
サイトポリシー
投稿日時:2011年07月31日 18:17.50
最終更新:2011年08月06日 22:25.52

推奨環境

 本ウェブサイト閲覧のための推奨環境は、InternetExplorer8.0以降、FireFox4.0以降、Safari5.0以降、 GoogleChrome13.0以降です。一部のコンテンツでは JavaScriptを使用している関係上、この設定をオンにしてご覧ください。これらの設定がオフの場合、一部のコンテンツを正常にご覧いただけない場合があります。ディスプレイサイズは1024×768ピクセル以上を推奨します。

著作権について

会員の著作権の保護

 このウェブサイト全体は、共同研究会「東日本復興計画」の共同著作物と考えます。

 ただし、ウェブサイトに提供された記事やコメントや写真などの資料の著作者に、著作権の譲渡を求めることはありません。自分自身の書かれたことは、このウェブサイト内でも他所(他のウェブサイトや自著など)でも自由に使っていただいて結構です。

 一方、自分以外の人物によって作成された著作物を他所で利用する際には、引用元を明記すること(最低限、本ウェブサイト名とその記述の著作者名を記すこと)を求めます。あるいは、該当著作者または本研究会の事務担当と連絡を取り、調整を行うことを求めます。

 このいずれかを守らない場合には、該当する著作者、および共同研究会「東日本復興計画」に対する著作権侵害とみなします。

 以上の著作権の保護は、このウェブサイト開始時点(2011年8月1日)から適用されるものとします。

他者の著作権の尊重

 本ウェブサイトにおける記事投稿やコメント記入の際には、他者の著作権の侵害に抵触するような行為はおやめください。例えば、本やウェブサイトなどの他者の著作物を紹介する際には、完全コピーは避け、必ず本人の視点でまとめ、感想や考察などを付け加えることを求めます(記事投稿やコメント記入における注意事項の詳細は、「ガイドライン」を確認のこと)。

 また、写真を掲載する場合は、著作権のみならず被写体の肖像権にも留意すること。

 著作権や肖像権などの各種権利に抵触すると判断された場合には、投稿記事やコメントの修正を求めたり、本研究会の事務担当の判断で予告無く書き込みの削除を行う場合があります。

個人情報の利用

 本研究会に会員として登録する際、氏名、所属、メールアドレス、住所、電話番号などの個人情報をお聞きします。個人情報の利用は、次の下の枠内に限られます。それ以外について、法的強制力のある請求以外、本人の許可なく開示することはありません。

(氏名・所属・メールアドレス・プロフィール写真など)
 会員どうしの意見交換のため、あるいは公開記事などの文責を明示するために、以下の場所に表示されます。読み手によって、見ることができる情報が異なります(下の表)。そのほか、メーリングリストの配信、事務担当からの各種連絡において、メールアドレスが利用されます。
個人情報の見え方

(住所・電話番号)
 研究会に関する重要な情報の郵送、連絡にのみ使用されます。非公開ブログであっても、住所・電話番号はいっさい表示されません。

書き込みにおける注意

 非公開ブログおよび公開ブログにおける記事投稿やコメント記入の際に、個人に不利益がもたらされるような情報を書き込むことを禁止します。これに該当する書き込みは、本研究会の事務担当の判断で予告無く削除を行う場合があります。

免責事項

 本ウェブサイトでは、信頼性の高い良質な情報の提供を行うよう努力してまいりますが、以下に記す事項は免責事項とさせていただきます。

 本ウェブサイトの利用の際の、各種法律やマナーの遵守は、利用ご自身の責任においておこなうようお願いいたいます。

 本ウェブサイトにおける、各種情報の提供の中止、欠陥およびそれらが原因で発生した損失や損害については一切責任を負いません。

 本ウェブサイトにおいて紹介されたウェブサイトやソフトウェアの、合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

 本ウェブサイトにおける著作権については、上の「著作権について」で記したように保護を行っていきます。しかし、著作権の保護が厳格にできない事象が発生した際に、著作者が被る不利益については責任を負いかねます。自分が独占したいものなどは書き込まないことを推奨します。

 以上の免責事項は、このウェブサイト開始時点(2011年8月1日)から適用されるものとします。

(第1版 2011年8月1日)